読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

MacBook Air のDiskが速いだって?こちトラ IntelSSD自腹じゃ! しかし、ベンチマークでボロ負け

apple

巷じゃMBASSDが速いから、CPUしょぼくてもモーマンタイとか言っていますが、i7でランダムリードが激速なIntelSSD買った自分としてはそんなもん取るに足らないと思ってました。

で、手元のMBP15 with IntelSSDでベンチマークしてみたわけですよ。

いやー、さすがインテルですね。ランダムリード速いっすよ。160MBとか出てますよ。スコアとしては、178.95ポイント!これは、全然AIRには勝てないでしょと思って、AIRのベンチマークを見たわけですよ。

(リンク先で見てください)
http://japanese.engadget.com/2010/10/22/macbook-air-11-ssd/

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

Randomのスコア520とかですよ!!全然違う。180 VS 520 3倍くらい違う。内容を見てみるとランダムリードは、Intelの方が速いけど他のところはすべてAppleSSDの方が速い。特にランダムのライトが4倍速い。スワップアウト時にはこの数字が効いてくるはずなので相当効くと思う。

CPUのスコアも、i7のMBPとC2DMBAだとベンチマーク的には倍しか違わない。
MBAは相当快適なマシンかも知れない。

起動直後に再テスト

あまりにも遅いので、chromeとかSkypeとか常駐のアプリが起動してない、リブート直後にもう一回テストしてみました。こっちの方が、正しいデータです。各数値とも結構大幅にスピードアップしたけど、それでもAIRのSSDにはかなわないです。

システムプロファイラの状態