読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

DataStoreが溢れているので、GoogleAppEngineの課金予約的なことをしてみた。

GAEが出てきたばかりの頃にWassrの日本語全文検索サイト(WassrHub:http://a2c.appspot.com/wassrhub)を作っていたけど数ヶ月で500MBの制限に達したので更新を止めていた。最近、GAEの有料課金が発表になるのと同じタイミングで、Googleからメールが来てた。

First, thank you! We know you've been an early adopter of Google App Engine, and your application "a2c" has helped us test and improve the Google App Engine infrastructure measurably. Without people like you giving App Engine a try, we wouldn't be able to continue to improve and build out our product.
以下略

なんかテストに役に立ったよ有り難う。みたいなメールだと理解している。そして、以下略に、なんかよく分からないけど、課金システムに移行するにあたりIndexをユーザ領域に加えるのであなたの使用量がフリー分を超えてしまいました。一時的に容量上げるけどちゃんと使うならBillingしてねみたいな怖いこと書いてあった。

現状

現在のDashBordの状態

マックス容量が5GBになってて、現在の使用量が2.5GBになってる。ということは、今まで500MBという表示だったからデータはその500MBという容量で、インデックスに2GBも使ってたという事か?indexって、実データの5倍の容量になったりするモンなのかな?DBの仕組みを知らないって怖い。

他のアプリケーションを見ると、最大容量は1GB表示になっているので、やっぱりメールが来てたAPPに対して対処が行われたのかなぁと・・

Freeモードから課金モードへ変更してみる

料金体系的には、既出だが

こんな感じになっていて、BillingSettingのページで1日いくらを予算計上しますか?というページで設定できる。ここでは、上限金額と共にもう一つ設定できるようになっていてCPU、帯域、ストレージの各要素にどれくらいの金額を割り振るのか設定できるようになっている。デフォルトではStandardというやつが選択されているが、この他に重視する項目に50%割り振ってるやつや、すべて手入力するCustomというのも選べた。今回は、ストレージが全然足りていないのでStorage重視の設定を選択して、1日の上限を0.5ドルに設定した。コレでも1日のストレージ上限50GBで多すぎなくらい。しかし、最低設定金額が1ドルからになっていた。


一日を1ドルに設定して無事に操作が完了したけど、これでもれなく毎日課金されるようになってしまった・・
今のところ一日1.5GB溢れているので1cent/Dayかかる。一ヶ月だと30centかかる計算。結構安いな。ていうか、これ徴収する方がお金かかる気がする。まぁ、気にするのはやめよう。

課金モード

そして、Freeモードから課金モードに移行するとDashBoradのバーにちょっとした変更が加わり

無料分が分かりやすいバーが表示されるようになった。
まぁ、全然溢れてるなと言うことだけは分かる。なんでこんなに溢れるようになったのかは分かんないけど・・

追記:Statusが更新されたみたい

DashBordのDataStoreのグラフがなんかゴージャスな感じになってる。

テキストだけで既に2.5GBっていうのも変な気がするけど、40GBあれば当分だいじょぶぽいな。もしマックス使うことになっても月3000円。そうなったら消すこと考えるとしよう。うん。

参考


Biilingの細かい設定(英語)