読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

sakura VPS上のUbuntuのDropboxのバージョンアップ

いつのまにやらDropboxクライアントのバージョンが2を超えていた。 osxやwinはインストーラーで簡単にアップデートできるがサーバー版はちょいとめんどくさいので今後のためにメモ

ファイル構成など

  • dropboxdの本体
~/.dropbox-dist
  • 管理スクリプト
~/bin/dropbox.py

最新版のDLからインストール

  1. 一旦downloadフォルダに落としておいて展開する
  2. 既存のサービスを停止
  3. 既存フォルダをリネーム
  4. DLしたフォルダを標準Pathにmv
  5. max_user_watches数を変更
  6. 新しいdropboxdを起動
cd download
wget -O - "https://dl-web.dropbox.com/u/17/dropbox-lnx.x86_64-2.0.7.tar.gz" | tar xzf -
pyhon ~bin/dropbox.py stop
mv ~/.dropbox-dis ~/.dropbox-dist.org
mv ~/download/.dropbox-dist ~/.
echo 100000 | sudo tee /proc/sys/fs/inotify/max_user_watches
pyhon ~bin/dropbox.py start

上記コマンドは手打ち(ターミナルからコピペしてない)ので、間違っているかもしれません。 DLするバージョンは、適宜際し版に書き換えてください。上記サンプルは、Ver.2.07_64bit版です

動いているか確認

python ~/bin/dropbox.py status

これで今何をしているのかわかります。