読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

xrange? OS? なんのちがいだろ?

xrangeで高速化 ? python練習帳

pythonのコードを多少高速化してみたみたいなエントリーを見つけて自分もやってみたけど、結果がえらい違った。
上記Blogでテストされている方は、i7のメモリ6GBとか結構ゴージャスな環境でやっているみたい、私はMBP15インチ上でOSX付属のPythonでやってみた。

atusiMBP15% python
Python 2.6.1 (r261:67515, Jun 24 2010, 21:47:49) 
[GCC 4.2.1 (Apple Inc. build 5646)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import profile
>>> profile.run('sum(xrange(1,10000001))')
         4 function calls in 0.144 CPU seconds

   Ordered by: standard name

   ncalls  tottime  percall  cumtime  percall filename:lineno(function)
        1    0.007    0.007    0.007    0.007 :0(setprofile)
        1    0.136    0.136    0.136    0.136 :0(sum)
        1    0.000    0.000    0.136    0.136 <string>:1(<module>)
        0    0.000             0.000          profile:0(profiler)
        1    0.000    0.000    0.144    0.144 profile:0(sum(xrange(1,10000001)))


>>> 

一番軽いパターンで試してみたけど、0.144 CPU secondsで終わってる。上記エントリーやつだと0.811 CPU secondsかかってる。
5倍以上差があるんだけど、全く同じコードで、よりしょぼい環境で5倍速いってなんでだろうなぁって思った。

Ubuntuとかだったらどうなるんだろう・・・sakuraVPSのubuntuで試そうとしたけどprofileが無いって怒られた。