読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

OSXからQNAPをnfsでマウントする方法とそのベンチマーク

いっこ前のエントリーの時に、NFSとAFPの比較をやりたかったんだけどNFSでどーしてもマウント出来なくて断念した。さっき、マウント方法がわかったのでベンチマークしてみた。

結果から言うとAFPがいいみたい。数字的には、ランダムの数値が凄くいいけどFinderからなぜだか書き込めないので実用できない感じ。(多分なにか設定が悪い)

OSXからQNAPのシェアをマウントするには -P(大文字)オプションを付けるだけ

sudo mount_nfs your_host_name:/Multimedia /Volume/Multimedia


Xbenchの結果、シーケンシャルの書き込みがやたら遅いけど、ランダムの数値が全般的に高い

ベンチマーク中のQNAPのステータスグラフ、赤が書き込みで青が読み込み。書き込みが高い数値で安定してるのが分かるかと思う。FreeNasでもこんなに高い数字でなかったので何かの間違いな気がしなくもない。現にベンチマークではそんなに高い数字じゃない

実行としては600MB位のファイルのコピーが5秒かかるかかからないかなのでリアルに100MB/sec出てる気がする。ext4のキャッシュはオフにしているのでオンにするともっと早くなるかも知れない。箱から出してHDDを刺しただけなのに、この性能を出しつつ、素でPythonとかMySQLとかWordPressとかも同時にサーブしてしまうのがヤバイ、やばすぎると思う。

NASを考えている人は、QNAPお勧めかも