読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

中国に来たワケ、そして今思う事

たぶん行けないだろうと思っていたけど、今北京にいる。渡中の理由は
日中青少年友好交流年
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/jcyk2008/index.html

07年にやった、ハイレベル政府間協議で決定した“低レベルな”一般の青年の交流に参加するためです。全行程は1週間で、北京>重慶>広州を2日間ずつ滞在し、現地の様々な人達と交流し相互理解を深めます。

さて、今日は滞在二日目で、青年日報と精華大学を見学し夜は、歓迎式典に出席しました。

雑感

北京の街並みは空港から市街まで看板が無かったらロスかシカゴにそっくりだなぁと言うのが感想。要するに高速がコンクリで出来ていて、やたら多車線でビルがガラス張りで総じて低い感じです。適当な描写ですみません。

特に親日の人たちを募ってるわけでもなさそうなんだけど、別に反日って感じでもないしボロ布に風呂はいってません的な感じでもないしみんな、全然普通な感じ。(日本とあんまり変わらない)だけど、言葉が全然通じなくてかなり困る。日本よりも英語を話せる人が少ない印象です。かなりの人数の通訳の人が同伴しているので、全く問題なかったりしますが。(今回日本から参加しているそう人数は500名、その全員+αで一緒に御飯食べるとかそうとう迫力があります)

んで、2日間の短い間で思った事。「国益」ってなんだろな?

中国でネットの閲覧が激しく制限されている(GFW)事を不便に思ったり嫌じゃないですか?と質問すると、「不用意に情報を流布することでパニックを助長することは国益を損ねます。だから、GFWは必要です」と、誰に聞いても同じ反応が返ってきます。だけど、そうやって答えている人はみんなGFWの回避方法を知っていていつでも回避することが出来る上でそういう返答をしている。

疑問点
  • 好き勝手意見を言えるようになるとパニックが起きる
  • パニックが起きると国益を損ねる

となるわけですよ。パニックが起きると、殺し合いが始まったり他国から核ミサイル打ち込まれるのか?と突っ込みたくなるわけですが、国益を損ねると言うのは、統治システムが破綻するという事らしい(だれも断言してないけど)と勝手に理解しました。

ん?まてよと。たぶん日本人だったら、政府とか政治家とか選挙のシステムって言うのは国民の為にあると思い込んでる。日本の主権者は国民ですよね。国民の代表が国あり方を考えて、さらにアイデアを投票してよりよい日本にしていてくれているはず、きっとそうなはずと考えている。だれでも総理大臣になる事が可能な国。でも、実際はなんか日本は元気ないし、国力落ちてきている気がするし、未来もなんか不安な気がする。

かたや中国。そもそも選挙も無いし、政治家って言う考えがそもそもめちゃ希薄な国民。地方の長、省のトップも中央が選んだ人がその役割をしているだけで、別に地元の人達に選ばれているわけではない。感覚的に言うと、郵便局長と同じ感覚らしい。共産党に入党して、優秀だったら上から「お前次**省の長ヨロピク」「イエッサー」みたいなのりで派遣されそこの省の面倒を見る。上手に面倒を見ることが出来たら中央に入ってドンドン偉くなっていって書記長とかそういう人になるらしい。偉くなるためには、党内で上のレベルの人から使命を受けるのが必要。よって、国民が絡む選挙なんて全然無い。それって凄いシステムだよね。完全に国民のための統治システムじゃなくて、統治システムを維持するための国民。だけど統治側の目標は、どんな方法でもいいから「バランスが取れて、永続的な成長が出来る事」を目標としている(それが国が言う国益につながる)それは、国民の願いとも一致しているから、GFWを外すとその目標が達成できなくなる>GFWあった方がいいよね。的な結論になるのかと。

今は、ただ人数が圧倒的に多くて、土地が広くて資源が豊富だから適当にやってもトータルの数字が何でもでかくなっちゃうけど一人当たりのGNPとかは日本と比較にならないくらい低い。でももしこれが、増えて行き続けたら極東のちっぽけな島国の人はなんの力もなくなっちゃって、GFWくださいとかいいかねない状況になる気がしなくもない。

無知であり続けることが出来たらそれはそれで幸せ。そんな事を感じながら2日目の夜が過ぎて行く。明日から重慶、典型的な中国の田舎町らしい。人口3000万人だけど・・・

ネット事情

中国で気になっていたネット事情だけど、ほんとに最悪かもしれない。例えて言うなら、ピッカピカのモノコックボディーに800馬力のエンジンがついて、最高のサスペンションとタイヤがついているスポーツカーなんだけど、ハンドルが無いみたいな感じ。物理的なインフラ自体は、綺麗な建物だったらどこでもあるし、スマートフォン持っている人も沢山いるし、ホテルの回線スピードもアメリカのホテルより全然速い。だがしかし、あるはずのものがそこにはない。遮断するってここまで完璧に出来るものなのか。ほぇ。って思うほど完璧に見えない。Googleも頑張ってるWebSocketも、httpの中で動くんだったら中国はWS的に圧倒的不利だなと思わずにいられない。そもそも、こんなに遮断する努力するくらいだったら、もっと別なことがんばれよ!って思う。