読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

勝手にiPadに期待すること

色々名前の候補が出てるけど個人的には、iPadが気に入っている。
Gadget系は何でもそうだけど、入手する前は楽しい。選択している時とか、注文してから届くまでとかホント楽しい。
発表すらされてないけど、勝手にiPadに期待すること

Dimension & Resolution

片手で負荷なく持てる大きさで、横になった状態でも苦にならないと尚いい。厚みは、3cm以下じゃないとね。
重さは、400g台以下(持続時間との兼ね合いか)ぐらい。
フットプリントはA4弱のサイズ、そのサイズに液晶がフレーム付きで入るとなると、解像度は1680x945くらいが適当かと、何故か縦持ちしか想像出来ないので縦が1500超えてるとかなり快適な気がする。

  • Dimension
    • V:297mm
    • H:210mm
    • D:20mm
    • weight:300g
  • Resolution
    • V:1680px
    • H:945px

無線系は、MacBook同等で念願のBlutToothキーボードも使用できる。Appleらしくないがバッテリーは交換可能になっている。カメラは、IN側はMustで、ビデオチャット用のマイクも装備。ムービープレーヤー用のスピーカーとイヤフォン端子もある。PCとの接続は、iPodと同一のものがついているが、オプションで非接触型の充電SyncステーションがあったりするとGood

CPU & OS

IONなATOM330でも相当困らない感じで使えているので、C2D系ではなくバッテリー重視の聞き慣れない石が載ってきそう。ぶっちゃけ何でもいい。iPhoneですら、画面がサクサクなのでそのへんは何が乗っても安心。データ含めてもストレージは32GBで十分なので、初版では3桁GBにはならず、むしろ、マルチタスクのためにメモリーを増量してくる。

OSに一番注目している。ベースはOSXなのは間違いない。今更新しいの作る必要性がないし、今更変えてもデベロッパーが困るだけ。アプリももちろん、AppStore経由でインストールできるし、課金もされるだろう。Apple謹製のキラー読書アプリとか入ってると尚wktkする。
各アプリケーションは、独立して互いに直接通信できない点は、iPhoneと同様。インテントがあまりにも便利なので、そのような仕組みが入ってくるかもしれない。また、データを弄るためにデバイスストレージを見る必要も無いので見る事も出来ない。よって、デスクトップ的な画面やFinderも要らない。Dashboradがあればそれでいい。既存のOSXなFinderは、GUIGUIしすぎるし、iPhoneGUIは貧弱すぎる。アプリは基本的に画面すべての占有するiPhoneタイプになると思う。しかし、ネットを見ながらTwitするとか、ムービー見ながらネットするとか、2つくらいまでは、マルチタスクが許されているはず、その際には画面に複数のウィンドウが並べられるようになると相当使い勝手が良い。

大抵のOSでは、各アプリケーションウィンドウの配置とサイズをユーザが自由に決められるけど、その為のインターフェースコストが高いし、そんな操作をいちいちやってられない。液晶テレビの2画面見たいに、PinPや2画面マルチでアプリAとアプリBの領域比率をピンチでいじれるようになるとオモシロイと思う。

サイズが片手で鷲掴出来ないので、オモテ面と裏面に指が当たることになる為筐体ギリギリまでタッチパネルにすると誤動作を招く。物理的なボタンは、必要になるので、上下左右のどこかの一辺の額が分厚くなりそこにボタン類が配置される。iPhoneは一つだけどそれなりに大きな面積が額になるので、是非複数のコンフィグ可能なボタンを配置してもらいたい所。(戻る、進む、アプリ登録とか)問題は、利き手や、ユニバーサル的な意味でのアクセスしづらさをどのように解消するか?

SampleImage

あとで、はる

iPad発表日時 日本時間1月28日午前2:00

あと3日弱で、何がしか結果が出ている。
スピーカーが誰かも、公になってないけどJobsがスピーカーなら久しぶりにTwitterが落ちかねないトラフィックが生まれるだろう。
iPod>osx>iPhone>?? ??に入るものがなんなのかが楽しみ。

正直なところ、mac miniのアップデートや、iPhoneのOSアップデートとかそういう気もしなくもない。

Japoが居たら間違いなくUstしてただろうなぁ・・・