読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

SnowLeopardでVisorがパワーアップしてた。Terminalの使用負荷低減した

Snowleopardにアップしてから、SIMBL使えなくなった!SIMBL使えなくなって、困ってる多くの人は、Safariのプラグインというようなエントリーばかり。TerminalでVisorとcolorpard使って身としては、「ターミナルも大困りですよ!」と叫びたいけど、誰も使ってなさそうなのでひっそりと枕をぬらしておりました。

先日64bit対応のSIMBLが出ていたので、アップデートしてみたもののVisorは復活せず悲しい思いで、再び枕を濡らしました。10.6への、アップグレードがあまりにもスムーズに行ったので動作しないアプリの追跡などは全くしてなかった事を思い出し、Visorの公式ページに行ったらSnowLeopardでの動かし方と色々機能アップした最新バージョン2.0がアップされていました。

動作させるには、Terminal.appを32bitで起動させるだけ(safari戸一緒じゃん!なんでコレ試さなかったんだろ>ポカポカ>自分)で動きます。

これだけでもカナーり満足だったけど更に更に更に機能アップしてて、お勧めです。

追加された機能

  • フォントの色を自分で設定できるようになっております。
    • 今までColorpad使って色指定してたけど、今度からはVisorだけで色の指定が出来る!
  • ターミナルの出る位置が上下左右さらにストレッチ、固定幅等選べる
    • 今までは、上からシュパッとさせていたけど、今はBottomStretchにしています。目の移動量が少なくてかなり満足そもそもターミナルなんて最下行しか見てないから画面の下に見る場所が固定で出てくるというのはかなり道理にかなってる気がする。お勧めです>ボトムストレッチ
  • 全てのスペースで出てくれる
    • 今までは、メインのスペース or 1番のターミナルがあるスペースでしかバイザーがシュパッとしてくれなかったけど、2.0からは、カレントスペースでシュパッと出来ます。かなり快適です。(今までの挙動が不便だった)
  • Copy on selectの機能もマージされてる
    • 便利かどうかは微妙ですが、無いより有った方が便利なきがするCopy on select(選択したらクリップボードにコピーされる機能)が、標準で搭載されています(オフにも出来る)今までは、別途プラグイン入れてたのでGoodです。

落とし穴

導入直後、Visorで出てくる所にはfontの色が指定できているけど、新規ウィンドウで出した所の色は変更出来なくて、ちょっとガッカリしていたのですが、勘違いでした。問題なく指定できます。

今回の2.0からVisorでシュパッウィンドウは、Visorというテーマを使うようになっています。それとは別にデフォルトを設定できるので(素晴らしい)僕は、ターミナルのウィンドウとVisorのテーマを揃えたいので、Visorテーマをデフォルトに指定しました。マジデつかいやずいーーーー!!別々にしたい人は、それぞれのテーマの設定をずらせばOK。

あとは、VisorのシュパッにMegazoomerが適用できたら無敵かも。(シュパッじゃなくて、いきなりFullScreenという設定はある)

SnowLeopardに乗り換えて最大の違和感がやっと取れた。
Visorの進化ぶりにちょっとブルブルしました。Visor使ってない人は、是非使ってみるべき。ショートカットは、cmd+option+aにしています。他のショートカットの方居たら教えてください。微妙に押しにくいけど、押しやすいのはほとんど予約されてる気がする>なにがしかのソフトに