読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

意識したいこと、スマートに過ごす為に

あとどれくらいかかりそう?って聞かれた時にどれくらいの時間を答えるだろう?

「あと125435.5秒掛かります」って答えてる人見たことない。だけど、「1-2時間」とかはよく聞く。
こういう時って、どれくらいの時間分解で考えて居るかが分かる。時間分解は要するに行動の具体性

例えば、パソコン起動するのにどれくらい掛かりますか?っていわれたら
パソコンの電源ボタンを押す作業に掛かる時間 + 起動にかかかる時間 でわかる。これくらいは10秒単位で答えられそう。だけど、日曜日の18時に自宅にいてそこで「銀座の伊藤屋で万年筆の換えインク買って、お台場でたこ焼き買うのにどれくらい時間かかる?」って言われたら10秒単位で答えられないと思う。

自分で行動しようが、他人に依存しようがそれらをどれだけ具体的に想像できて、トラブルも予測できて、その結果正確に時間を答えられるようになると色々幸せになりそう。

時間の予測は、お金の予測にも繋がるし、中期長期の計画も立てられるようになる。物理的に作らないプログラムこそ正確な時間を予測できるようにならないと駄目な気がする。そこの辺を精進せずにいい加減な事ばっかり言って、どれだけお金を取れるかとか、自分の会社を守るために多めに取ったりするのは長い目で見て駄目な方向に行ってしまうと思う。

少なくとも、1週間以内で行える行動は分単位で予測できる人になりたい