読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

Twitterは、cuiで使った方がバンランスが良い気がする。気がするだけ

Twitterの付き合い方って人それぞれ。クライアントの表示が便利だったり、urlにすぐ飛べたりするととてもイイけど、時間がどんどん吸い取られる。必要最低限の情報だけをうっすらとストレス無く取得し、思いついた時だけ簡単にPostするにはterminalベースなアプリの方が、いろんな意味でコストパフォーマンスがイイと感じている。清楚なクライアントを使ってみてコマンドラインベースのTwitterクライアント依存症になってしまいました。

Pytter(清楚なクライアントがベース)という亜種を作ってみました。
リポジトリは、bitbucketです。

wiki
https://bitbucket.org/a2c/pytter/wiki/Home
DL
hg clone https://a2c@bitbucket.org/a2c/pytter/ pytter

wassrのタイムラインも取得するようになっています。
気づいたら依存モジュールがそこそこ必要な状態になってしまいました

easy_installではいるやつ

  1. Pit
  2. simplejson
  3. python-twitter

手動インストールが必要なやつ

  1. Growl

上記モジュールは必須なため、OSX+Growlな環境でしか動きません。(環境判定とか作るのめんどくさいから)OSX10.5とPython2.6で動かしてます。

Todo

  • GrowlにIconを表示
  • GrowlのON/OFF
  • Growlの表示数を設定
  • 自動読み込みでLogに保存
  • Logろーてーと
  • Logからの検索

push歓迎です。よろしくお願いします。

簡単な使い方(osxの場合)

mac port をインストールして有る事を前提

sudo port install python26
sudo port install python_select
sudo port install py26-setuptools
sudo port install Growl
easy_install-2.6 -U setuptools
easy_install-2.6 pit
easy_install-2.6 python-twitter
sudo python_select python26

GrowlのSDKをDLする。以下のURLからSDK(2.9MB)を落としてきて解凍する。
http://growl.info/downloads_developers.php
解凍後のBindingsの中のPythonフォルダー内にsetup.pyがあるはず

sudo python2.6 setup.py install

これで準備完了

上記のような手順でやったけど、保証は出来ません。
dmg版の2.6を入れている人はおかしな事になってしまうかも知れない>自分

/Library/FrameworkHOGEHOEの2.6のフォルダーを削除したらうまくいったけど、それでうまくいく保証も出来ません。>このせいでvimが起動しなくなった。

標準のvimを使う事で解決。野良Portのvimは、現在はuninstall中。>.vimが充実してれば特に困らない