読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

When it’s ready.

出来るまで出来ない

pytc0.4キタコレ

bsddbを使っていたんだけど、カスケードされた配列がつかえずに、stringで保存してevalするというやり方でしのいでいたけど、たすくちゃんが0.4をリリースしてくれたので早速入れてみた。

なぜか、easy_installで入らなかったので
http://pypi.python.org/packages/source/p/pytc/pytc-0.4.tar.gz
これを直接落としてきて、解凍>python setup.py install
した。OSX10.5.5だと普通に使えるようになったポイけど

ubuntu8.04だとなぜか、インストール時に怒られる。

/tmp/pytc-0.4$ python setup.py install
running install
running build
running build_ext
building 'pytc' extension
gcc -pthread -fno-strict-aliasing -DNDEBUG -g -fwrapv -O3 -Wall -Wstrict-prototypes -fPIC -I/usr/local/include/python2.6 -c pytc.c -o build/temp.linux-i686-2.6/pytc.o
pytc.c: In function 'initpytc':
pytc.c:1940: error: 'HDBTEXCODEC' undeclared (first use in this function)
pytc.c:1940: error: (Each undeclared identifier is reported only once
pytc.c:1940: error: for each function it appears in.)
pytc.c:1956: error: 'BDBTEXCODEC' undeclared (first use in this function)
error: command 'gcc' failed with exit status 1

なので、この怒られている2行 1940行目と1956行目をコメントアウトしてみた。

// ADD_INT(m, HDBOREADER);

// ADD_INT(m, BDBTEXCODEC);

してみた。とりあえづ、なにに不具合あるか分からないけどインスコ出来たのでしばらく使ってみる事にする。